前へ
次へ

家庭教師で注意すべき点

家庭教師は一人の講師にマンツーマンで指導してもらえるため、非常に濃度の濃い勉強ができますが、当然ながらデメリットもあります。
契約する前にはいくつか注意すべきところがあるので、それらに気をつけながら良い講師を選んでください。
まずは料金についてですが、授業料は安くても高額な教材を購入させられるケースがあります。
中には数十万円するものを売りつけられることもあるなど悪質な業者もいるので、お金を払う前に細かい点までキチンと確認しておく必要があります。
また、月謝ではなく年契約の場合は避けておいた方が無難です。
非常に高額になりますし、もし子どもにあっていなかったとしても中途解約はできないかもしれません。
支払った後でちゃんと対応してもらえないというパターンもあり得ますので、まずは短期契約で様子を見た方が良いでしょう。
また肝心の講師についてですが、成績は優秀なものの社会人としての礼儀が身についていない方は要注意です。
子どもは勉強だけでなく人としても講師から学ぶことがあると思います。
態度の悪い講師を反面教師として受け取ってくれれば良いのですが、時には悪影響を及ぼさないとも限りません。
勉強だけでなく人としても良い影響を与えてくれる様な家庭教師に頼むべきです。

Page Top